私達が目指すこと

さて、前回は私がミカド電装商事の社長から、同社の会長と持ち株会社エースユナイテッドの社長になった、というお話を書きました。

今回は、これからエースユナイテッドグループが目指していきたいことについてお話させていただきます。

A) まずはエースユナイテッド株式会社のお話から

エースユナイテッドには、私とミカド電装商事の総務、企画系の社員が移りました。住所どころか事務室の席も元々のミカド電装商事とおんなじです。

この会社の役割は、未来に貢献するため
1,持ち株会社として事業子会社であるミカド電装商事とソシオス・イー・パートナーズの経営指導・資産管理を行う。
2,事業子会社に、会計、ロジスティクス(補給;業務に必要な活動資源を供給する)等、総務サービスを行うこと。それらサービスの外販を試みる。
3,事業子会社のマーケティングを担当し、その販売を間接的直接的に支援する。
4,新規事業を開発・インキュベート(孵化;一人立ちするまで育てる)し、事業子会社を増やすこと。M&Aを行う。
5,同グループの資金調達を行うこと。
です。

グループの企業理念は、「未来に貢献」
ミッションは「ビジネスを通じて未来に貢献する」です。

B) 次は一番のビッグユニット、ミカド電装商事株式会社

ミカド電装商事はまもなく創業70年、GSユアサの代理店として、ここ30年ほどは蓄電池設備を主に扱っています。沢田新社長以下役員と、営業本部、技術本部のメンバーがいます。

この会社の役割は、事業会社として未来に貢献するため
1,GSユアサ製蓄電池設備、太陽光発電システム、の設計、販売施工及び保守管理を東北全域で行う。
2,様々なビジネス・公共サービスシーンで必要とされるCO2削減やコストダウンを推進する「エネルギーマネジメントサービス」を行う。
3,派生サービスを開発し、エースユナイテッドと協調して事業化する。
です。

ミッションは「エネルギーデバイスサービスで未来に貢献する」です。

C) しんがりはソシオス・イー・パートナーズ株式会社

ソシオス・イー・パートナーズは、Webを使った製造業向けのビジネスマッチングサイト運営会社としてスタートしましたが、現在は主に教育分野の事業を展開しています。私が社長を務め、役員・社員がおりますがまだまだこれからの会社です。 ミカド電装商事に間借り中ですが、教室を2ヶ所持っています。

この会社の役割は事業会社として未来に貢献するため
1,ソフトブレーン・サービス株式会社が全国展開する「プロセスマネジメント大学」仙台校の運営による営業「プロセスマネジメント」の普及。
2,株式会社ミスターフュージョンが全国展開する「プロスタキッズ」各校の運営により、小中学生にプログラミングの基礎を普及。
3,派生サービスを開発し、エースユナイテッドと協調して事業化すること。

ミッションは「学びを通じ未来に貢献する」です。

以上、始まったばかりの新体制で、まだまだ至らぬところ、少々風呂敷を広げたようなところもありますが、ぜひエースユナイテッドグループを皆様にインキュベートして頂けますよう、これからも応援して下さい!