メルマガ182号 エネルギーマネジメント中学入試問題クイズ(回答)「東京五輪のSDGs」2022年 湘南学園中学校(神奈川県)

(このページは当社のメールマガジン ミカドONLINE にて連載している「中学入試に出たエネギーマネジメントの問題」の回答を掲載しているページです。)

問題
2021年の東京オリンピックでは、持続可能性を意識したさまざまな取り組みがなされました。実際におこなわれた取り組みではないものを次のなかから1つ選び、記号で答えなさい。
----------
 使用済みの携帯電話や電子機器から取った材料で金メダルを作った。
 使い捨てプラスチックを市民や企業から回収して、表彰台を作った。
 建物に使用された木材は大会後、すべて木炭としてリサイクルされた。

(湘南学園中学校/神奈川 2022年)

回答はここをクリック
答えは ”ウ” です。

ちなみに・・・
 は以下をご覧ください。
電子廃棄物からリサイクルされた東京2020大会のメダル – fabcross for エンジニア

 は以下をご覧ください。
使い捨てプラスチックを再生利用した 野老朝雄デザインの東京オリパラ表彰台 | Webマガジン「AXIS」 | デザインのWebメディア

 建物に使用された木材のうち、選手村に提供された木材4万本は提供した地元に返却されてレガシー(遺産)として再利用されることになっています。よって「すべて木炭としてリサイクル」は間違いです。
(参考動画)【木材再利用】五輪・パラ選手村に提供された木材を返却(日テレNEWSチャンネル)

(問題出典:四谷大塚ドットコム中学入試過去問データベース)

👈 前の問題 次の問題 👉

全問題はこちら
メルマガ登録はこちら

    ♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
    面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

    ニックネーム(任意)