ミカド電装商事:2024年補助金情報

    補助金情報

    設備導入にかかるイニシャルコストの削減及び、省エネ設備・再エネ設備による、日々のランニングコストも削減できる補助金についてご案内します。

    補助金情報

    環境省のSHIFT事業と呼ばれる補助金になります。こちらはR5年度補正予算の事業で
      ・一次公募:令和6年3月25日~4月30日 終了
      ・二次公募:令和6年3月25日~5月31日
     
    となっています。

    さらに、R6年度予算の今年度の公募は5月下旬~6月上旬に開始されますので、情報が公開され次第改めて発信します。

     SHIFT事業ですが、
      ①CO2削減計画策定支援
      ②省CO2型設備更新支援

    の2つに内容が大きくわかれます。

    今回はそのうち、②省CO2型設備更新支援について記載します。

    ■環境省 工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

     補助率は下記のとおり様々ございますが、こちらは事業の内容や規模によって変わってきますので、ご不明な場合は当社までご連絡頂戴できればと思います。

     ②省CO2型設備更新支援

     (1)対象設備 : エネルギー使用設備機器、燃料・エネルギー供給設備機器

    (低炭素燃料供給設備及び受変電設備、再生可能エネルギー発電設備、コジェネレーション発電設備、太陽熱供給設備)(※)

    ※CO2削減に寄与しないもの、家庭用設備、運輸部門の設備機器、照明・蓄電池、外部へ供給する再生可能エネルギー発電設備/コジェネレーション発電設備、インバータ、EMS等、予備・非常用等常時使用されない設備は基本的に対象となりません。

     (2)補助率 

    ・A(標準事業):1/3以内
    ・B(大規模電化・燃料転換事業):1/3以内
    ・C(中小企業型):下記①、②のいずれか低い方

        ①年間CO2削減量[t-CO2/年]×法定耐用年数×7,700[円/t-CO2]
        ②補助対象経費×1/2

    今回は以上となります。ぜひお気軽にお問い合わせください。(お問い合わせフォーム

    (ミカド電装商事 環境・エネルギー部)